いつからうさぎにおやつをあげても大丈夫?生後1ヶ月半~半年から与えられるおやつの種類も解説

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギをお迎えしたけどいつからオヤツをあげてもいいのかな?」

結論から言うと生後3ヶ月からウサギにオヤツを与えてOK!

生後4ヶ月以降だとより安心です。

まい

更に詳しく「オヤツを与え始める時期」について詳しく解説しますね。
矢印の装飾
この記事でわかること
  • いつからオヤツをあげてもいいのか?
  • 「まい」はいつオヤツを始めてどんな風に与えていたの?

いつからうさぎにオヤツをあげてもいい?月齢は?

いつからうさぎにオヤツをあげてもいい?月齢は?
「仔ウサギは下痢しやすいよ」
オヤツの
開始月齢
オヤツの
種類
オヤツ量
生後3ヶ月
(生後4ヶ月以降の方が安心)
最初は乾燥野菜や野草がオススメ。徐々に生野菜も与える。ごく少量から始めて徐々に量を増やす。

月齢の参考元:書籍「よくわかるウサギの食事と栄養P115」著者「大野瑞絵」

仔ウサギに慌ててオヤツを与える必要は一切ありません。

早すぎるオヤツは仔ウサギへの負担が大きいからです。

母乳を飲んでいる間は母乳に含まれるミルクオイルクロットが病原微生物を防ぎます。

しかし離乳すると母乳からの免疫が無くなるため、盲腸の微生物叢が安定する生後3ヶ月までは、細菌性腸炎(下痢)をおこしやすい時期だからです参考:オダガワ動物病院

まい

体力・免疫力の低い仔ウサギにとって下痢は「死」の危険がある危険な病気です。

まい

生後3~4ヶ月になったら「ぼちぼちオヤツを与え始める」ぐらいのゆったりした気持ちで十分ですよ。

うさぎの様子からおやつ開始時期を判断するのも大事

ポイント
お腹の強さは個体差がある。月齢ではなくウサギの様子からオヤツを始める時期を判断すると◎

たとえば我が家の1代目・2代目ウサギはお腹が強い子。

生後3ヶ月を過ぎたら少しずつオヤツを与え始めました。

私は生野菜や野草が大好きよ。
おやつを与え始めた時期(2代目うさぎ)
「2代目ウサギ”はなちゃん”」

一方で3代目ウサギは我が家へきた直後はウンチが緩かったり、いびつだったりとトラブル多数。

生後4ヶ月後半ぐらいからゆっくりとオヤツを与え始めました。

僕は少しでも生野菜や生果物を食べると下痢しちゃうんだ。
おやつを与え始めた時期(3代目うさぎ)
「3代目ウサギ”ふわちゃん”」

お迎え後に何らかのトラブルを起こした子は、デリケートな個体である可能性が高いです。

「生後3、4ヶ月になったからオヤツをあげる」のではなく、「体がしっかりしてきたらオヤツをあげる」がベストですよ。

仔うさぎ期からおやつを与えると 《好き嫌いが減る》 メリットもある

仔うさぎ期からおやつを与えると 《好き嫌いが減る》 メリットもある
「経験が大事なんだよ」」
メリット
仔ウサギ期に色んな種類の野菜・果物・野草を与えておくと、大人になってからの偏食が少ない。好きなオヤツがあると食欲低下時・しつけ時にも助かる。

野生のウサギは仔ウサギ期に、お母さんウサギから食べられる牧草・野草などをもらって、自然と食べていい食べ物を学びます。

逆に仔ウサギはお母さんウサギから与えられなかった食べ物は、大人になってからもなかなか食べようとしません。

飼いウサギにもその習性が残っているため、仔ウサギ期に色んな種類の食べ物を与えておくのはオススメです。

実際に我が家の2代目ウサギは小さな頃に与えていなかった「ほうれん草」と「小松菜」は食べようとしません(※)

※個体差があるので小さな頃に食べなかったものでも、平気な顔で食べるウサギもいます。

まい

オヤツがキッカケで食欲不振から回復するケースも多いです。

まい

与え始める時期には注意が必要ですが、仔ウサギ期からオヤツを与えるメリットは大きいですよ。

いつからあげた?我が家が「生後1か月~半年の仔うさぎ期」に与えていたおやつ例

《いつから始めた?》我が家が「生後1か月~半年の仔うさぎ期」に与えていたおやつ例

では実際に我が家ではウサギへ「生後何か月からどんなオヤツを与えていたのか」月齢別に紹介していきます。

よかったら目安にしてください。

矢印の装飾
月齢別のオヤツ紹介
  • 生後1か月から1か月半
  • 生後2か月
  • 生後3か月
  • 生後4~6か月

《生後1か月~1か月半》 我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例

《生後1か月~1か月半》 我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例
「オヤツはまだ早いよ」
ポイント!
生後1か月~1か月半のウサギにはオヤツを与えない。

生後1か月は離乳に向けて徐々に牧草やペレットを口にし始める時期。

メインの食事はまだ母乳またはミルクです。

牧草やペレットもまだ上手く食べられない時期にオヤツを与えてしまうと、お腹が食べ物の変化についていけず、体調不良の原因になります。

まい

生後1か月~2か月のウサギにオヤツは与えないでくださいね。
生後1か月の仔ウサギをお迎えした方へ
ペットショップによっては無理やり離乳させて販売しますが、生後1か月~1か月半の仔ウサギは、まだ母元にいた方がいい月齢です。
 
オヤツよりもまずは1度動物病院に行って、健康状態のチェック&食事内容のアドバイスを受けた方がいいですよ。

《生後2か月》我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例

《生後2か月》我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例
「オヤツ開始にはまだ早いよ」
ポイント!
生後2か月のウサギにはまだオヤツを与えない方が安心。

生後2か月頃には離乳しペレットや牧草が主食となります。

しかし離乳後は母乳からの免疫が無くなるので、盲腸の微生物叢が不安定。

野菜や果物などのオヤツを与えると下痢をする危険があるので、まだオヤツをあげない方がいいです。

まい

この時期はオヤツよりも十分な量のペレットと、たっぷり食べ放題の牧草を与えてあげるのが1番大事ですよ。

《生後3か月》 我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例

《生後3か月》 我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例
「乾燥系オヤツがオススメ!」
ポイント
生後3か月の仔ウサギには様子を見ながら、少量ずつオヤツを与える。ただしお迎え直後であれば、家に慣れるまで1週間は与えないほうがいい。

我が家ではお腹の強い2代目ウサギには、生後3か月頃から少量ずつオヤツを与え始めました。

  1. 生の野菜や果物ではなく乾燥野菜や野草を与えた
  2. 葉っぱ1枚程度のごく少量から与え始めた

乾燥野菜や野草を選んだのは水分量が少なく、下痢のリスクが低いと判断したからです。

まい

お迎え後に軟便や盲腸糞の食べ残しが多かったウサギはお腹が弱い可能性大なので、まだオヤツを与えない方が安心です。

まい

実際にお腹が弱い3代目ウサギには、生後3ヶ月になってもオヤツは一切与えませんでした。
100%天然素材の乾燥オヤツ。我が家では何度もリピ買いしています。オススメは「オオバコ」と「タンポポ&セージ」です。

《生後4~6か月》 我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例

《生後4~6か月》 我が家が仔うさぎ期に与えていたおやつ例
「少しずつ与えてね」
生後4か月以降から与えていたオヤツ
  • 色々な種類の生野菜や野草
  • 生の果物(ほんの少量だけ)
  • その他

生後4か月以降になると盲腸の微生物叢がしっかり安定します。

簡単に言うとお腹の調子が安定し下痢の心配が少なくなる時期。

お腹の強い2代目ウサギには、少ししずつ生野菜や生果物もオヤツとして与え始めました。

まい

お腹が弱い3代目ウサギには生後4ヶ月後半からようやく乾燥オヤツを少量与えるようになりました。

まい

あくまで我が家の場合の話ですが良かったら参考にしてくださいね。

仔うさぎにおやつを与え始めたら下痢した…どうすればいい?

仔うさぎにおやつを与え始めたら下痢した…どうすればいい?
「こんな軟便や下痢に要注意!!」
ポイント!
仔ウサギの下痢は本当に怖いので、即刻病院へ連れて行く。「少し様子を見よう」が1番ダメ。

仔ウサギは下痢しても、見た目は元気そうです。

体調が悪い時でもケージの端っこでジッとする程度(中には平気で動く子もいる)

人間と違って、ぐったりするなどの見た目の変化がほとんどありません。

そんな状態から数時間~翌日に急激に体調が悪化し、死に至るケースが少なくないです…

まい

狩られる側の草食動物であるウサギは体調不良を隠します。ちょっとした異変でもスグに病院へ連れて行ってあげてくださいね。
もし下痢したら…

我が家の3代目ウサギは小さな大葉2枚を与えたら下痢をして、病院へ駆け込みました。
 
幸い何事もありませんでしたが、3代目ウサギは体質的にオヤツが合わないのだと判断し、現在は牧草とペレット以外は一切与えていません。
 
ウサギの様子によっては「オヤツを一切与えない」や「ごく少量にとどめる」などの判断をしてあげてくださいね。

【まとめ】うさぎへオヤツを与え始める時は「過保護」ぐらいで丁度いい

【まとめ】うさぎへオヤツを与え始める時は「過保護」ぐらいで丁度いい
まとめ
  • ウサギにオヤツをあげるのは最低でも生後3か月以降から(個体によっては生後4~6か月以降がオススメ)
  • 生後3か月以降のウサギでも家に慣れるまではオヤツを与えない
  • オヤツの量は徐々に増やしていく(1度にたくさん与えない)

ウサギの食事はペレットと牧草があれば基本的に十分!

急いでオヤツを与え始める必要はありません。

むしろ早くオヤツを始めて下痢する方が大問題です!

まい

ウサギにオヤツを与え始める時期に関しては、過保護過ぎるぐらいで丁度いいですよ。
《毎日でもいい?1回量は?》うさぎに与えるおやつ量・頻度~適正量の目安を解説《毎日OK?1回量は?》うさぎに与えるおやつ量・頻度~適正量の目安を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA