いつから懐く?甘えてくれる?うさぎがなつくまでに「必要な期間」を解説

いつから懐く?甘えてくれる?うさぎがなつくまでに「必要な期間」を解説

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギは懐くまでにどれくらい時間がかかるんだろう?いつから甘えてくれるのかな?」

結論から言うと早く懐くウサギもいますが、懐くまでに時間がかかるウサギの方が多いです。

懐くまでには早くて1ヶ月以上。個体によっては3~6年以上かかったりします。

徐々に飼い主を信用しジリジリとコチラ側に歩み寄ってくるので、根気強さが重要です。

まい

では実際のところ「どのくらいで懐くのか」我が家のウサギが懐くまでの道のりを紹介していきますね。
矢印の装飾
この記事でわかること
  • ウサギが懐くまでに必要な期間
  • 我が家のウサギが懐くまでの道のり(月齢別)
  • ウサギに早く懐いてもらう方法は?

うさぎがなつくまでに必要な期間

うさぎがなつくまでに必要な期間
「あくまで目安だよ」
懐くまでの期間目安
  • 慣れるまでには約1週間~1ヶ月
  • 懐いてくれていると実感するには1~6ヶ月
  • 甘えてくれるまでには6~12ヶ月以上

※上記はウサギ3匹飼育による経験に基づく数字(個体差があります)

早ければ10日前後で新しい環境や飼い主には慣れます。

ケージから出して部屋んぽさせると、興味津々な様子でアチコチを見て回るなど、可愛い姿を見せてくれます。

ただ世間一般的なイメージまで懐く(ナデナデを喜ぶなど)までには時間がかかります。

まい

撫でると逃げたり、抱っこしようとすると暴れたりするのは普通の反応なので安心してくださいね。

うさぎがなつくまでに必要な期間は個体差あり

ポイント!

ウサギが懐くまでにかかる期間は個体差がありすぎる。「何でうちの子は…」と他人のウサギと自分のウサギを比べない方がいい。

ネットや動画サイトを見ると懐いた可愛いウサギがたくさん出てきますが幻だと思ってください。

あれぐらいスグに懐くもいますが、実際は本っっっっっ当に時間がかかります。

我が家のウサギ(3匹)を例にすると…

1代目ウサギはスゴく神経質で、ナデナデさせてくれるようになったのはお迎えから2~3ヶ月後。最後まで抱っこNGでしたし、気分によってはナデナデさえNGでした。
1代目うさぎがなつくまでにかかった時間
「この子は懐きにくい子」
2代目ウサギはわりとおおらかな性格の子。お迎えから1ヶ月ぐらいで懐きましたが、甘えるようになったのは8~10ヶ月後です。
2代目うさぎがなつくまでにかかった期間
「この子はやや懐きにくい子」
3代目ウサギは「君は…本当にウサギ?」と疑いたくなるぐらい無抵抗な子。最初から抱っこOKで、大きくなった今でも腕の中で爆睡するぐらいベタ慣れです(神経質な面もある)
3代目うさぎがなつくまでにかかった期間
「この子は超懐きやすい子」

まい

上記だけだとどんな感じで懐いていくのかイメージしにくいと思うので、「我が家のウサギが懐くまでの道のり」を月齢別にお伝えしますね。

いつから?我が家のウサギがなつくまでの道のり

いつから?我が家のウサギがなつくまでの道のり

今では甘えたくなるとヒザの上へ勝手に乗り、腕に顔を埋め「早く抱っこして!ナデナデして!」と要求してくる我が家の2代目ウサギも、最初から懐いていたわけではありません。

ナデナデ自体はスグに受け入れてくれましたが、写真のように甘えてくれる姿を見せてくれるようになったのはお迎えから約8~10ヶ月後でした。

なにより仲良くなるための努力も惜しまなかったからこそ、「今の関係」があるのだと思います。

まい

では仲良くなるためのポイントとともに、我が家のウサギが懐くまでの道のりを月齢別に紹介していきますね。
矢印の装飾

なつくまでの道のり①うさぎ生後2~3ヶ月頃

なつくまでの道のり①生後2~3ヶ月頃
「奇跡的に採れた抱っこの瞬間」
懐くまでの道のり
生後2~3ヶ月頃にお迎え。すぐに環境に慣れ、ナデナデするとうっとりするようになった。ただし抱っこは全力拒否!

お迎えしたばかりなので、そんなにウサギも懐いていません。

最初から抱っこOKだった3代目ウサギと違って、2代目は抱っこを全力で拒否してきました。

ただ嫌がったとしても、基本的なしつけは仔ウサギから始めた方が絶対に良いです。

積極的にスキンシップをとりながら「しつけ」も開始しましょう。

まい

生後2~3ヶ月頃は今後仲良くなるためにスキンシップもですが、しつけを始めるのに重要な時期と考えるといいですよ。

✔️ウサギのよくある問題行動としつけ方法

✔️暴れるウサギも大丈夫!爪切りのやり方

なつくまでの道のり②うさぎ生後3~5ヶ月

なつくまでの道のり②生後3~5ヶ月
「妥協してあげているのよ」
懐くまでの道のり
トイレトレーニングには失敗しつつも、ウサギとの仲は深まる。抱っこ練習が効果を見せ始める。

生後4~5ヶ月頃から「好意を抱いてくれているな」と実感する仕草を見せてくれるようになりました。

ウサギから寄ってくる、足の周りをグルグル回るなど。

また1日1回の抱っこ練習のお陰でウサギは望んではいないものの、「30~60秒ぐらいは抱っこできる」ようになったのも、生後4~5ヶ月頃でした。

まい

ウサギが懐いてくれるまでは、失敗と成功の繰り返しです。

まい

なかなか懐いてくれなくても焦らず、ゆっくり信頼関係を築いていってくださいね。

なつくまでの道のり③うさぎ生後5~7ヶ月

なつくまでの道のり③生後5~7ヶ月
「破壊行為や自己主張がすごかった」
懐くまでの道のり
ウサギはかなり懐いてきたものの、思春期(生後6ヶ月前後)の到来で問題行動が増えてきた。家もどんどんボロボロにされる。

思春期の到来で我が家のウサギは問題行動が爆増!

  • トイレをガッタンバッタン荒らす
  • アチコチにオシッコする
  • あらゆる物を齧って破壊…etc.

問題行動は増えましたが、お迎え当初と比べると確実に甘えん坊に進化。

座っていると「ナデナデして♪」と言わんばかりに、ヒザへ頭を寄せくるようになったんです!

あと抱っこされる気持ちよさに気づいたのか、1日1回の抱っこ練習に対する抵抗がなくなりました。

まい

思春期は年齢とともに落ち着くケースが多いです。

まい

手を焼く時期ですが、今まで通りしつけ・スキンシップは継続してくださいね。

なつくまでの道のり④生後8~12ヶ月

なつくまでの道のり④生後8~12ヶ月
「抱っこって気持ちいいのね」
懐くまでの道のり
避妊手術を生後7~8ヶ月頃に受けた後、徐々に性格が丸くなり甘えん坊に変化。自分から抱っこをおねだりしてくるようにもなった。

我が家のウサギが完全なる甘えん坊に変化したキッカケは、病気予防目的に受けた避妊手術です。

避妊手術前も「懐いてくれているな♪」と感じていましたが、避妊手術後はウサギの方から積極的に甘えてきてくれるようになったんです。

とくにビックリしたのは、ヒザの上に乗って腕に顔を埋め「抱っこ&ナデナデ」をおねだりしてきた時。可愛すぎてキュン死にするかと思いました。

まい

おそらく避妊手術によって、

  • 発情期のストレスが無くなり性格が落ち着いた
  • 避妊手術後の密なケア(強制給餌など)によって信頼関係ができた

のだと思います。

✔️うさぎ避妊手術後に性格変わるって本当?《実録》避妊手術前と後の性格変化

なつくまでの道のり⑤うさぎの今現在

なつくまでの道のり⑤うさぎの今現在
「飼い主はやく帰ってこないかな」
懐くまでの道のり
立派なストーカーウサギへと成長。思春期にあった問題行動(粗相、齧る、騒音など)もなくなった。

今現在のウサギは立派なストーカーへ成長し、日々私を見守ってくれています。

たとえば外に出れば勝手口から私を監視。

私が座ればすかさずヒザの間に入り込みナデナデを要求してきます。

私のヒザの上に乗って「さぁ、撫でなさい!」と待ち構える時もあります。

あとウサギの思春期による反抗に負けず、根気よく躾を続けた結果ほとんどの問題行動が1~2歳の間でなくなりました。

「甘やかすだけではなく、しっかりと躾をした」のもウサギが私に懐いてくれた理由の1つだと感じています。

まい

はなちゃんをお迎えしたのは2018年です。一緒に年を重ねるごとに、どんどん私を信頼し懐いてきてくれているなと日々実感しています。

うさぎに短期間でなついてもらう方法は?

うさぎに短期間でなついてもらう方法は?
「そんな都合のいい話はないわよ」
短期間で懐く方法
早く懐いてもらえる方法は無いが、「懐いてもらいやすい」接し方ならある。

ウサギに早く・短期間で懐いてもらえる都合の良い方法はありません。

人間だってスグに周りと仲良くなれる人と時間がかかる人がいますよね。

ウサギも同じで懐きやすい子もいれば、慎重派の子もいたりと個体差があるからです。

ただ確実に短期間で懐いてもらう方法はありませんが、「仲良くなれるコツ・嫌われにくい接し方」ならあります。

まい

3匹のウサギと暮らす中で見つけた「仲良くなるコツ」を下記にまとめました。よかったら参考にしてくださいね。
【ベタ慣れ希望】うさぎがなつかない原因4つと仲良くなる方法10つを解説【ベタ慣れ希望】うさぎがなつかない原因4つと仲良くなる方法10つを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA