《あげても大丈夫?》うさぎが食べられる野菜・果物まとめ~与える際の注意点も紹介します

《あげても大丈夫?》うさぎが食べられる野菜・果物まとめ~与える際の注意点も紹介します

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギが食べられる野菜や果物って何だろう?」

ウサギといえば人参のイメージがありますが、実は色々な種類の野菜・果物も食べられるんですよ♪

ただウサギが食べられる野菜・果物であっても、与え方によってはウサギの健康を害してしまいます。

まい

良かったらウサギが食べられる野菜・果物の種類と、与える際の注意点をお話するのでチェックしてみてくださいね。
矢印の装飾
うさぎが食べられる野菜と果物の参考書籍
この記事でわかること
  • 食べられる野菜・果物は?
  • 野菜・果物を与える際の注意点は?
  • 与えていい食べ物なのか判断できない時は?

あげても大丈夫!うさぎが食べられる野菜一覧

あげても大丈夫!うさぎが食べられる野菜一覧

野菜の名前 我が家のウサギ
お気に入り度
注意メモ
人参(葉も) ★★★ 根は糖質多め(葉の方がオススメ)
小松菜 カルシウムの含有量が多め
ブロッコリー ★★ 花芽の部分は糖質・でんぷん質多め
カリフラワー ★★ 花芽の部分は糖質・でんぷん質多め
カブ ★★★ 根は水分量多め(葉の方がオススメ)
ラディッシュ ★★★ 根は水分量多め(葉の方がオススメ)
大根 ★★★ 根は水分量多め(葉の方がオススメ)
セロリ とくに無し
チンゲン菜 とくに無し
水菜 とくに無し
キャベツ 甲状腺腫誘発物質を心配する声もある
ケール カルシウムの含有量が多め
レタス類(ベビーリーフなど) ★★★ 催眠作用を心配する声もある
白菜 水分量がかなり多い
菜の花 とくに無し
大葉 ★★★ とくに無し
パセリ ★★★ 妊娠中・腎臓疾患を持つ場合は注意が必要
その他あげてもいい野菜 クレソン、ルッコラ、セリ、パクチー、アシタバ、春菊、ナバナ、ツルムラサキ、トマトなど

参考書籍「うさぎと一生暮らす本」P58

参考書籍「よくわかるウサギの食事と栄養」P56

※カルシウム・シュウ酸を多く含む野菜は尿石症と高カルシウム尿症のリスクをあげると言われています(参考:瑞浪動物病院

まい

注意点も挙げましたが、上記はすべてウサギが食べられる野菜です。

まい

特定の野菜を大量かつ長期的に与えなければ大丈夫!少量ずつバランスよく与えてくださいね。

✔️【絶対にあげてはダメ!】うさぎが食べられない野菜

あげても大丈夫!ウサギが食べられる果物一覧

あげても大丈夫!ウサギが食べられる果物一覧
食べられる果物
  • りんご
  • いちご
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • メロン
  • スイカ
  • パパイヤ
  • パイナップルなど
  • バナナ
  • ナツメ
  • イチジク
  • マンゴー
  • キウイ
  • スイカ
  • メロン
  • レーズン(書籍によってはNGと書かれている)
  • クランベリー
  • ラズベリー
  • ぶどう(書籍によってはNGと書かれている)

参考書籍「うさぎと一生暮らす本」P64

参考書籍「よくわかるウサギの食事と栄養」P72 

ウサギは甘い果物が大好き!あげるとスゴく喜びますが、どの果物も糖分が多いです。

毎日多量に与えると肥満の原因になります。

  • 毎日のオヤツは野菜
  • しつけや投薬などのご褒美には果物

など使い分けをオススメします。

まい

我が家では爪切り後などの特別オヤツとして果物を与えていますよ。

✔️【絶対にあげてはダメ!】うさぎが食べられない果物

《与える前に必読》うさぎに野菜と果物をあげる際の注意点

《与える前に必読》うさぎに野菜と果物をあげる際の注意点

野菜や果物ってヘルシーなイメージがありますが、与え方によってはウサギの健康を害します。

野菜・果物を与える際の注意事項を順番に説明していきますね。

矢印の装飾
注意事項
  • 特定の野菜・果物を長期間大量に与えると病気リスク大
  • 水分量が多い野菜と果物は下痢の原因になる
  • 糖分が多い野菜と果物は虫歯や肥満の原因になる
  • シュウ酸を多く含む野菜は尿結石のリスクを高める

①特定の野菜・果物を「長期間大量に与える」とうさぎ病気リスクを高める

種類野菜果物
甲状腺腫誘発物質を含む食品アブラナ科の植物(キャベツ、芽キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、カブの葉、大根の葉、ケールなど)いちご、梨、桃など
催眠作用が心配される食品レタス類

上記食品には甲状腺異常のリスク・催眠作用が心配されていますが、あくまで長期間大量に与えた場合の話です。

オヤツとして与える程度なら全く問題ありません。

我が家のウサギも大根の葉っぱが大好物ですよ。

飼育本やネット上で記載されているウサギに与えていい野菜、与えていけない野菜。中でもキャベツ、レタスに関しては賛否両論いろいろいわれています。

否定論のキャベツによる甲状腺異常と、レタスの催眠作用については、正直今まで診た事が無いので、ウサギが相当持続的にそればかり摂取した場合に起こりえる稀な症状だと思います。

引用元:さかい動物病院院長ブログ

②うさぎ野菜と果物のあげすぎは下痢を引き起こす

うさぎ野菜と果物のあげすぎは下痢を引き起こす
「ウサギの下痢は死の危険もある」
要注意!
ウサギのお腹はデリケート。水分量が多い野菜と果物を与えすぎると下痢をする恐れがある。

牧草やペレットと比べると、野菜・果物は水分量が多いので、ウサギによっては下痢をします。

実際に我が家の3代目ウサギは「小さなシソの葉2枚」だけで、写真のような下痢をしてしまいました(※)

※3代目ウサギは下痢しやすい体質なので、現在は一切生野菜・果物を与えていません。

まい

人間と一緒でウサギにも「お腹が強い子と弱い子」がいます。

まい

初めて生野菜・果物を与える時は少量を与え、様子を注意深く見ながら量を増やしてくださいね。

③うさぎ糖分が多い野菜と果物のあげすぎは「虫歯や肥満リスク」を高める

うさぎ糖分が多い野菜と果物のあげすぎは「虫歯や肥満リスク」を高める
「ニンジンは糖分が多い」
要注意!
糖分が多い野菜・果物は虫歯や肥満の原因になるので与えすぎに要注意!野菜でも人参は糖分多め。

何となく果物は甘いので糖分が多いのが想像できますよね。

実は野菜でも人参は糖分が多いです。

なるべくオレンジの可食部分ではなく、葉の方を与えてくださいね。

まい

基本的にウサギは虫歯になりにくいですが、甘い食べ物ばかり与えていたら可能性はゼロではありません。

まい

実際にウサギが虫歯になった方のツイートを見かけたことがあるので注意しましょう。

④シュウ酸・カルシウムを多く含む野菜のあげすぎは「尿石症リスク」を高める

シュウ酸・カルシウムを多く含む野菜のあげすぎは「尿石症リスク」を高める
シュウ酸を多く含む野菜カルシウムを多く含む野菜
ほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、レタス、大根、カブなどパセリ、バジル、大根の葉、ケール、京菜、カブの葉、小松菜など

上記はすべてウサギが食べられる野菜。毎日大量に与えなければ問題ありません。

我が家では量に気をつけながら普通に与えています。

ただ飼育書・動物病院によっては「尿石症リスクを高める」と記載しているケースがあるので、「与える量に注意すべき野菜」として認識しておきましょう。

まい

過去に尿路結石などの既往症がある場合は、かかりつけの獣医さんに相談してから与えてくださいね。

ウサギは食餌中のカルシウムを非常に効率よく吸収し、余分なカルシウムは尿中に排泄するしくみを持つ。そのため、カルシウムの過剰摂取は尿石症になる可能性が増えるので、カルシウムを多く含む野菜の与えすぎには注意が必要です。

引用元:アルヒ動物病院

「これってウサギにあげてもいいの?」と迷った時は

「これってウサギにあげてもいいの?」と迷った時は
「あげない判断も大事だよ」
ポイント!
「あげてもいいのか」判断に迷うような野菜・果物は与えない方がいい。与えてよいとされているメジャーな野菜・果物だけでも、ウサギは喜んでくれる。

知恵袋などの質問広場でよく「〇〇をウサギにあげましたが、大丈夫ですか?」などの質問を見かけますが、わからないのに食べさせるのが1番ダメ!

ウサギは犬や猫と違って、食べた物を吐き出せません。

万が一「食べたら危険な食べ物」を与えていたとしたら、取り返しのつかない自体になるからです。

まい

我が家でも与えて良いとされているメジャーな野菜・果物しか与えていませんよ。
我が家で与えている食べ物野菜果物
名前大根の葉、人参(主に葉)、ベビーリーフ、パセリ、ハーブ類、大葉、ブロッコリーの葉、カブの葉などリンゴ、ワイルドストロベリー、ブラックベリー、イチゴなど

【結論】果物と野菜はバランスよく適量をうさぎに与えよう

【結論】果物と野菜はバランスよく適量をウサギに与えよう
まとめ
  • 主食は牧草とペレット
  • オヤツとして複数種類の野菜をバランスよく与える
  • 果物は頻繁に与えない

ウサギに与える野菜と果物で気をつけるのは、同じ野菜と果物を毎日大量に与えないこと!

ウサギの健康にいい影響のある野菜・果物であっても、過剰摂取すると逆に健康を害する可能性があるからです。

適量をバランスよく与えてくださいね。

まい

皆さんのウサギが健康で長生きしますように。

食事と栄養に関する本は1冊あると便利!
 
食べられる物・食べられない物・介護食など、ウサギと暮らす上で必要な「食」に関する情報が網羅されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA