うさぎペロペロなめてくる意味とは?《顔・手・指・鼻》なめる理由を7つ教えます

うさぎペロペロなめてくる意味とは?《顔・手・指・鼻》なめる理由を7つ教えます

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギが顔や手を舐めてくる意味って?どんな理由でペロペロ舐めるの?」

結論から言うとウサギが飼い主を舐めるのは「愛情表現」であるケースがほとんど!

飼い主を大好きな証拠だと思ってOKです。

ただし舐めた後の行動によっては、格下認定されている可能性も…

まい

今回は行動によって意味が変わる「ウサギがなめてくる理由」について詳しく紹介しますね。
矢印の装飾
この記事でわかること
  • 飼い主の体をなめる意味・理由とは?
  • 舐めるのは格下認定されているって本当?
  • ウサギが舐めてくる時の注意点(感染症など)

うさぎがペロペロなめてくる意味や理由とは?

うさぎがペロペロなめてくる意味や理由とは?
舐める理由
「甘えたい」「かまって欲しい」「ナデナデして欲しい」など、飼い主への愛情表現・遊んでアピールであるケースがほとんど。好意的にとらえると◎

「ウサギが舐めてきて可愛い!」みたいな話をよく耳にしますが、実は舐めてくるウサギは少数派。

愛情深い・甘えん坊な性格傾向の強いウサギに多い行動です。

ちなみに我が家のウサギ達は…

  • 1代目ウサギは一切舐めてこない子で性格も超クール
  • 2代目ウサギは一緒に過ごす時間が増えるとともに舐めウサギへ変貌
  • 3代目ウサギは少しビビりな性格で一切舐めてこない

まい

ウサギによって舐める部位は顔や手などバラバラですが、「どこをなめるか」で舐める意味は変わりません。

顔や手など部位で舐める意味や理由は変わる?

顔や手など部位で舐める意味や理由は変わる?
ポイント!
どの部位でも舐める意味・理由は一緒!舐める前後の行動で意味は変わる。

ウサギが飼い主の体を舐める理由は、「舐める前後の行動」で変わります。

基本的に好意が多いのですが、舐める前後の行動によっては、「格下に見られている」可能性も…

まい

次でウサギが舐めてくる理由を行動パターン別に7つ紹介しますね。

《行動パターン別》うさぎペロペロなめてくる意味・理由7

《行動パターン別》うさぎペロペロなめてくる意味・理由7つ
「色んな意味があるんだよ」
舐める理由
  1. 撫でて欲しい
  2. 撫でてくれたお返し
  3. 毛づくろいしている気分になっている
  4. 飼い主にかまって欲しい
  5. 飼い主から美味しそうな匂いがする
  6. 飼い主をペロペロなめて塩分補給
  7. なめる以外に「噛む」のであれば格下認定されている恐れあり
矢印の装飾

舐める理由うさぎ撫でて欲しくてペロペロなめてくる

舐める理由①うさぎ撫でて欲しくてペロペロなめてくる
「ナデナデして欲しいの」
舐める理由①
ナデナデの手を止めた時に、ペロペロしてきた場合は「もっと撫でて!」の要求サイン。時間があるなら、もっとナデナデしてあげると◎

ウサギはナデナデが大好き!

「もっとナデナデして欲しいな」と思った時は、飼い主をペロペロ舐めてアピールします。

永遠とナデナデのおかわり要求してくるウサギもいるので、ふと時計を見ると「もうこんな時間!?」となることも。

まい

我が家のウサギも手を止めると、ハッとしたような顔をした後に、ペロペロなめて、ナデナデのおかわり要求してきますよ。

なめる理由②うさぎ撫でたお返しでペロペロなめてくる

なめる理由②うさぎ撫でたお返しでペロペロなめてくる
「ナデナデありがとね♪」
舐める理由②
飼い主がナデナデした後に、ペロペロなめるのは「ナデナデへのおかえし」の意味がある。ウサギ同士のコミュニケーションを飼い主にしている可能性大。

ウサギは仲間同士のコミュニケーションとして、お互いをペロペロ舐めて毛づくろいします。

ナデナデへのお返しとともに、飼い主を「大好きな仲間認定」している証拠でもあるんです。

まい

ウサギによっては飼い主だけではなく、お気に入りのタオルやオモチャをペロペロ舐める子もいますよ。

なめる理由③うさぎ毛づくろい気分になってペロペロなめてくる

なめる理由③うさぎ毛づくろい気分になってペロペロなめてくる
「私は床を舐めちゃうの」
舐める理由③
撫でている最中に飼い主・床・ウサギ自身を舐め始めた時は、毛づくろいしている気分になっている。

撫でている最中に何かをペロペロし始めた時は、毛づくろいしている気分になっている時。

我が家のウサギは私の体ではなく、床や自分の前足を舐め始める時が多いです。

まい

飼い主にとっては「ナデナデ」でも、ウサギにとっては「心地良い毛づくろい」なのかもしれませんね。

舐める理由④飼い主にかまって欲しくてペロペロなめてくる

舐める理由④飼い主にかまって欲しくてペロペロなめてくる
「かまってくれ~」
舐める理由④
突然ウサギが舐めてきた時は「かまって欲しい・遊んで欲しい」と飼い主にアピールしている。

飼い主が何もしていないのに、ウサギが舐めてきた時は「甘えん坊モード」に入ったと考えると◎

我が家のウサギは私が一生懸命トイレ掃除をしていると、「私を放っとかないでよ!!」みないな感じで、ペロペロ舐めてきます(君のトイレを掃除しているのに…)

まい

時間があるのであればナデナデしてたっぷり可愛がってあげてくださいね。

なめる理由⑤飼い主から美味しそうな匂いがするからペロペロなめてくる

なめる理由⑤飼い主から美味しそうな匂いがするからペロペロなめてくる
「ニオイには敏感よ」
舐める理由⑤
飼い主の手から甘い匂いがすると思わず舐めてしまう。

ウサギは嗅覚が敏感な上に、甘い食べ物が大好きなので超反応します。

そのため果物など甘い食べ物を触った後の「残り香」につられて、飼い主の手をペロペロ舐めてしまうのです。

まい

オヤツが欲しい時に、飼い主を舐めて催促するウサギもいます。ウサギっておねだり上手ですよね。

なめる理由⑥飼い主をペロペロなめてうさぎは塩分補給する

なめる理由⑥飼い主をペロペロなめてうさぎは塩分補給する
舐める理由⑥
足りない塩分を、人間の皮膚を舐めて摂取・補っている。

一説によるとウサギが飼い主を舐めるのは、塩分摂取目的であると言われています。

確かに人間は汗をかくので塩分摂取にはもってこいですよね。

ただ塩分摂取目的のウサギもいるかもしれませんが、割合的には「愛情表現」として舐めてくる子が多数派

まい

基本的にはウサギが精一杯「大好きだよ」と伝えてきていると考えてくださいね。

なめる理由⑦なめる以外に「噛む」のであれば格下認定されている恐れあり

なめる理由⑦なめる以外に「噛む」のであれば格下認定されている恐れあり
「常に下剋上を狙っているの」
舐める理由⑦
舐めた後に飼い主を噛むなど攻撃的な面がある場合、格下認定されている可能性あり。関係を見直した方がいい。

「飼い主の顔を舐めるのは、ウサギが自分の優位性を示すため」などの話がありますが、「顔を舐める=格下認定」ではないと私は感じています。

注目すべきは舐めた後の行動。

舐めた後に噛むなどの攻撃的な姿を見せる場合は、上下関係が崩れている可能性を疑ってくださいね。

うさぎが舐めてきたら可愛がってOK!上下関係は崩れない

まい

「舐めてくるのは可愛いけど、しつけ上よくなさそう」と相談されますが、舐めてくる行為自体にはまったく問題なし。

「ウサギが舐める」→「飼い主が撫でる」を繰り返すのは、ウサギの言いなりだから上下関係が崩れる。

上記の意見もありますが、普段ウサギに「自分の方が上!」と勘違いさせるような接し方さえしていなければ大丈夫です。

実際に私はウサギが舐めてきたらナデナデしていますが、上下関係は崩れていないですし、良いコミュニケーションの1つになっています。

まい

色んな意見がありますが、「舐める」以外の問題行動が無いのであれば、気にせず可愛がって大丈夫ですよ。

《感染症の恐れあり》うさぎがペロペロなめてくる時の注意点3つ

《感染症の恐れあり》うさぎがペロペロなめてくる時の注意点3つ
「注意点もあるのよ」

ペロペロ舐めてくるウサギは可愛いですが、3つだけ注意点があります。

ウサギと自分のためにも、チェックしておいてくださいね。

注意点
  1. ハンドクリームや化粧品を落とす
  2. 顔・傷口を舐めさせない
  3. 舐められた手は洗う
矢印の装飾

①うさぎがなめないようにハンドクリームや化粧品を落とす

①うさぎがなめないようにハンドクリームや化粧品を落とす
注意点①
ウサギは有害・無害がわからない。ハンドクリームがついた手、メイクした顔も舐めてしまうので、落としてから触る。

手や顔などを少し舐める程度であれば、今すぐどうこうなる心配はありません。

ただハンドクリーム・化粧品・メイクは、体の小さなウサギにとって有害なのは間違いないです。

まい

ウサギが舐めないように、あらかじめメイクやハンドクリームは落としておいてくださいね。

顔・傷口はうさぎにペロペロなめさせない方がいい

②顔・傷口はうさぎにペロペロなめさせない方がいい
注意点②
多くのウサギが持つ「パスツレラ菌」は、体の抵抗力が下がっていると人間も感染・発症する。とくに粘膜や傷口は感染しやすいので舐めさせない。

ウサギに限らず動物の口内は細菌・菌でいっぱいです。

とくに疲れなどで体が弱っている時は、感染の恐れが高まります。

たとえば犬に傷口を舐められて、※敗血症ショックを引き起こした事例が、海外で発生しています(参考元:横浜市ホームページ

※上記は犬による事例。ペットウサギに舐められて死亡・感染症を引き起こした事例は、私が探した限り無かったです。

まい

ウサギの口腔内にも人間に感染する菌がいるので、念のため「粘膜・傷口」は舐めさせないようにしましょう。

まい

ちなみに私はウサギに軽く噛まれて、指に膿が溜まった経験ありです。「この世に絶対は無い」と思って行動するのをオススメします。

③うさぎにペロペロなめられた後は手を洗う

③うさぎにペロペロなめられた後は手を洗う
注意点③
多くのウサギが持つ「パスツレラ菌」は、体の抵抗力が下がっていると人間も感染・発症する。ウサギに舐められた手指は洗った方が安心。

「ウサギが舐める→人間の手に唾液が付着→人間の口内に細菌が入り込む」

など細菌感染リスクはゼロではありません。

少し前に見た海外ニュースでは愛犬に舐められただけで、重度の感染症を引き起こし、ドイツ人男性63歳が死亡したと放送されていました。

※上記は犬による事例。ペットウサギに舐められて死亡・感染症を引き起こした事例は、私が探したかぎり無かったです。

まい

ニュースになっていないだけで、「ウサギが舐めたことによる細菌感染」はあるかもしれません。念のためウサギに舐められた手などは洗ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA