うさぎ避妊手術後気をつけること《体験レポ》食事・薬の注意点とは?

うさぎ避妊手術後気をつけること《体験レポ》食事・薬の注意点とは?

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「避妊手術後に気をつけることって?食事・薬・様子など、何に注意したらいいの?」

ウサギの避妊手術後で重要なのは食事・薬によるケア。

避妊手術後のウサギは高確率で食欲不振に陥るからです(薬を拒否する子も多い…)

まい

我が家のウサギが「手術後どんな経過を辿ったのか」を例に、手術後に必要なケア方法を紹介しますね。
矢印の装飾
この記事でわかること
  • どんな食事・薬のサポートが必要だったのか?
  • 食欲が戻ったのはいつなのか?
  • 普段通りの生活に戻るのはいつなのか?
  • その他避妊手術に関するよくある質問Q&A

【私の想い】

 

避妊手術が成功しても手術後のサポートが不十分だとウサギの命に関わります。

 

「元気だったのに…私が避妊手術を受けさせなかったら、もっと長く一緒にいられたのに…」

 

そんな悲しい想いをするウサ飼いさんを少しでも減らしたい一心で私の体験談をまとめています。

うさぎ避妊手術後に気をつけることは?

うさぎ避妊手術後に気をつけることは?

ウサギの避妊手術後に大事なのは、手術後の食事・薬のケア。

必要な知識と道具がなければ、ウサギを死なせてしまう可能性もあるからです。

大げさな話と思うかもしれませんが本当です。

まい

避妊手術後「どんなケアが必要になるのか」注意点とともに紹介しますね。
矢印の装飾
気をつけること
  • ①うさぎ避妊手術後は高確率で食欲不振になる
  • ②うさぎ避妊手術後は食事拒否する子が多い
  • ③うさぎ避妊手術後の薬を嫌がる子が多い
  • ④うさぎ避妊手術後は容態が急変する恐れがある

①うさぎ避妊手術後は高確率で食欲不振に陥る

①うさぎ避妊手術後は高確率で食欲不振に陥る
「こんな風に食べれなくなっちゃうの」
注意点①
多くのウサギは避妊手術後に食欲不振に陥る。食欲不振に備えて大好物オヤツを用意しておく。

避妊手術後の痛み・ストレスから食欲不振になるウサギが多いです。

大好きなペレットにさえ見向きもしなくなる子がいます。

そんな食欲不振時でも、大好きなオヤツなら食べる可能性がありますし、食欲を取り戻すキッカケになるケースも!

まい

オヤツは多めに準備しておきましょう。

ウサギが好きなオヤツであれば、基本何でもOK!

食欲不振中は食べ放題にする可能性もあるので、「野菜」や「野草」がオススメです。

我が家で与えていた物を簡単に紹介するので、参考にしてください。

食欲不振中に大活躍した乾燥野菜・ハーブのオヤツ。食べ放題で与えていました。
うさぎ避妊手術後に与えていた乾燥野菜とハーブ
野菜は水分補給もできるのでオススメ!我が家のウサギはタンポポの葉なら好んで食べてくれました。
うさぎ避妊手術後の食事「野菜類」
果物類は「食欲を取り戻すキッカケ」として使うなら有効です。
うさぎ避妊手術後の食事「果物」

②うさぎ避妊手術後は食事拒否する子も多い

②うさぎ避妊手術後は食事拒否する子も多い
注意点②
避妊手術後に一切の食事を拒否する子もいる。まったく口にしない場合は強制給餌(シリンジで口に流し込む)をする必要がある。

強制給餌は流動食をシリンジ(注射器)に入れて、ウサギの口奥に流し込む行為。

実際に強制給餌が必要になるかは運次第ですが、必要な時にシリンジが無ければウサギの命に関わります。

避妊手術を受ける病院に「シリンジを購入したい」と伝えるか、ネットで事前購入しておきましょう。

まい

強制給餌のやり方と、強制給餌用の流動食の作り方も必ず勉強しておいてくださいね。
私が予備で購入したシリンジはコレ。病院に言えば「無料」または「数十円~数百円」でもらえるので、病院購入がオススメです。

✔️うさぎ強制給餌のやり方《作り方と必要な物》上手く強制給餌ができない時の対処法も解説

③うさぎ避妊手術後の薬を嫌がる子が多い

③うさぎ避妊手術後の薬を嫌がる子が多い
注意点③
避妊手術後に渡される薬を嫌がる子が多い。嫌がっても、暴れてもウサギのために飲ませないといけない。

薬を嫌がるかは個体差があります。

薬自体が甘いと喜んで飲むウサギもいますが、食のこだわりが強い子だと嫌がる可能性大です。

まい

念のため薬の飲ませ方も勉強しておきましょう。

✔️《暴れる子も大丈夫》うさぎ薬の飲ませ方と保定方法!飲まない時の対処法も解説

④うさぎ避妊手術後は容態が急変する恐れがある

うさぎ避妊手術後は容態が急変する恐れがある
「注意して見て欲しいの」
注意点④
避妊手術後1~3日間は容態が急変しやすい。できればスグに病院へ連れて行けるように、予定を開けておいた方がいい。

避妊手術後のウサギは、「食欲が減っているな…」や「いつもより元気がないな…」から、いきなり急変しやすいです。

仕事や学校などお休みを取るのって難しいですよね…私自身が元社畜なのでよくわかります。

ただ手術後の食欲不振が回復しないまま仕事に行き、帰宅したらウサギが冷たくなっていたら…「無理にでも休めばよかった」と後悔しませんか?

まい

ちなみに我が家のウサギが少量でも自力で食べられるようになったのは手術から1日半後です。

まい

色々と都合があるかもしれませんが、できれば2日間は在宅できるよう予定を調整した方が安心ですよ。

《体験談》うさぎ避妊手術当日は何をするの?当日の流れは?

うさぎ避妊手術後は容態が急変する恐れがある
当日のスケジュール
  • 11時頃に入院
  • 13時頃から手術
  • 麻酔が切れる15~16時にお迎え

避妊手術を予約した日時になったら、ウサギをキャリーに入れて病院へ連れて行きます。

人間と違って手術前の食事制限などは無いので、普段通りの食事内容でOKです(病院の方針にもよる)

私がお世話になった病院では、「普段食べているペレットも持ってきて欲しい」と言われました。

まい

※病院によっては1~2泊入院するケースも!実際に我が家の前1代目ウサギの去勢手術は1泊入院でした。

食事がとれるようになるまで、入院させる方針の病院もあります。

避妊手術後の麻酔が切れたうさぎの様子はどんな感じ?

避妊手術後の麻酔が切れたうさぎの様子はどんな感じ?
我が家のウサギの様子

ケージの隅で丸まってジッとしている。ケージを開けても出てこないし、ペレットやオヤツにも反応なし(※)

※避妊手術後の様子は個体差があります。

避妊手術後のウサギはボーッとしている感じ。

目はしっかりと開いていましたが、いつものヤンチャさはゼロでした。

避妊手術は無事成功したことの説明を受けた後に、

  • 抗生物質
  • 胃腸の動きを良くする薬
  • 薬・強制給餌用のシリンジ
  • 強制給餌のやり方が記載されたプリント

上記をもらって帰宅しました。

まい

この時点でわからない点や、不安な点があれば必ず聞いておきましょう!

うさぎ避妊手術後に必要な食事や薬のケアとは?

うさぎ避妊手術後に必要な食事や薬のケアとは?
必要なケアは?
「食事」「投薬」以外は、なるべく静かに過ごさせる。お腹の糸を「噛む」様子がないか、たまにチェックするのも忘れない(噛んだら獣医に連絡!)

野菜でも何でも良いので、口にできているならひとまず様子見でOK!

まったく何も食べないのであれば、強制給餌が必要になります。

強制給餌へ踏み切るタイミング
状態強制給餌の
必要性
ペレットが
食べられる
少量でも食べられるなら
様子見でOK
オヤツ・野菜類なら
食べる
(ペレット拒否)
下痢に注意しながら
様子見でOK
何も食べない強制給餌が
必要

※上記は2度の手術経験からの目安です。獣医に指示を仰ぐのがもっとも安全です。

※手術後2~3日経過しても、食欲が戻っている様子が見られなければ、上記の「様子見」に当てはまっても必ず獣医に相談しましょう。

まい

薬に関しては嫌がっても、暴れても、ウサギのために必ず投薬してくださいね。

《体験談》うさぎ避妊手術後の経過は?いつ回復するの?

《体験談》うさぎ避妊手術後の経過は?いつ回復するの?

我が家のウサギが避妊手術後「どのような経過をたどったのか」0~5日間の様子をまとめました。

  • 食欲が戻るのはいつなのか
  • 普段通りの生活に戻るのはいつなのか

まい

ウサギによって経過は変わりますが「こんな感じなんだ」と参考にしてください。
矢印の装飾

うさぎ避妊手術後0日目の様子

避妊手術後0日目の様子
  • 食事…ペレット・牧草・水・おやつ全拒否
  • 排泄…ウンチ・オシッコ無し
  • 元気…ケージの隅に丸くなって微動だにしない

我が家のウサギは帰宅して3時間しても、水さえ飲みませんでした。

最後にご飯を食べたのは午前10時ごろ。

この時点で約8時間以上なにも口にしていなかったので、自己判断で強制給餌に踏み切りました。

まい

1代目ウサギにも去勢手術を受けてもらった経験から、「何かおかしい」と感じ、2代目ウサギには早めの強制給餌を決断しました。

うさぎ避妊手術後1日目の様子

避妊手術後1日目の様子
  • 食事…ペレット・牧草・水・おやつ全拒否。
  • 排泄…ウンチ・オシッコ無し。
  • 元気…ケージの隅に丸くなって動かない。

翌日になっても食欲・元気はほとんど戻らなかったです。

大好きな部屋んぽにも出ずに、ジッと動きません。

少しでもお腹が動いた方がいいだろうと、朝から私が寝るまで1~2時間おきに強制給餌を続けました。

まい

強制給餌の1回量が少なかった分こまめに与えていたので、飼育書などに書いてある数字より強制給餌の回数は多いです。

うさぎ避妊手術後2日目の様子

避妊手術後2日目の様子
  • 食事…ペレット・牧草・水は拒否。タンポポの葉なら自力で食べられるようになった。
  • 排泄…夕方頃にウンチが1つ。オシッコが少量出た。
  • 元気…ケージの外に出るようになった。

2日目の朝を迎え強制給餌をしようとしたら、ウサギが多少の抵抗を見せてきました!

抵抗できるだけの元気が戻ったことに一安心したのを覚えています。

まい

ペレット・牧草・水は置いておいても一切自力で食べないので、強制給餌は続行しました。

そして変化があったのはお昼頃。

庭にあった柔らかそうなタンポポの葉を試しに与えてみたところ、普通に食べてくれたんです!!

お昼以降からは欲しがる分だけタンポポの葉を与え、強制給餌の回数を減らしました。

まい

強制給餌はウサギの負担になるので、自力で食べられる物があるなら、なるべくしない方がいいと判断したためです。

うさぎ避妊手術後3日目の様子

避妊手術後3日目の様子
  • 食事…ペレット・牧草は拒否。水、タンポポの葉、オヤツ、強制給餌用のペレットなら自力で飲み食いできるようになった。
  • 排泄…ウンチの形が少し大きくなり、オシッコの量が増えた。
  • 元気…動きまわるようになる。

3日目の朝になり強制給餌をしようとしたところ暴れて全力拒否!

仕方ないので下ろしてシリンジを口元に持っていったところ、ガツガツ食べてくれてスゴくびっくりしました。

まい

今まではシリンジを口の中に突っ込んで、口奥に流し込み無理やり食事を与えていたので、「食欲が戻ってきた兆候」をハッキリと感じました。

ただ固形のペレットや牧草はまったく食べてくれなかったので、下記を欲しがるだけ与えていました。

  • ふやかしたペレット
  • ドライベジタブル
  • タンポポやクローバーなどの野草

※我が家のウサギは、普段と比べ極端に食事量が少なかったので、食べ放題にしていました。

まい

通常時と同じ量を食べられるようになってきたら、食事量を調整し始めてくださいね。

うさぎ避妊手術後4日目の様子

うさぎ避妊手術後4日目の様子
「ケージから出たいアピールを始める」
避妊手術後4日目の様子
  • 食事…牧草は拒否。固形ペレットが食べられるようになった。
  • 排泄…ウンチの形が更に大きくなり、オシッコの量も増えた。
  • 元気…普段と変わらない元気さになる。

4日目の朝からはペレットをふやかさなくても、固形のまま食べられるようになりました

まだ牧草が食べられないだけで、あとは普段通りの元気さです。

まい

ここまで元気になれば一安心!もらった薬だけはキチンと飲ませきってくださいね。

うさぎ避妊手術後5日目の様子

うさぎ避妊手術後元気になった時の様子
「たくさん食べられるようになったよ!」
避妊手術後5日目の様子
  • 食事…牧草が食べられるようになる。通常時と同じ量のペレットが食べられるようになる。
  • 排泄…ウンチ・オシッコともに通常時より少ないかな?ぐらいまで増える。
  • 元気…超元気!

5日目のお昼過ぎぐらいに牧草を食べる様子を確認。

ペレットも通常時と同じ量だけ食べられるようになりました。

牧草を食べられるようになると、でかでかウンチが大量排出されるので、「お腹の調子も戻ってきたな」と安心しました。

まい

我が家のウサギの場合、5日目でほとんど通常モードに戻りましたが、個体差があります。

まい

手術後7日間は体調の変化に気をつけてあげてくださいね。

うさぎ避妊手術後の回復早さは飼い主の決断力にかかっている!

うさぎ避妊手術後の回復早さは飼い主の決断力にかかっている!

正直に言うと私の強制給餌に踏み切ったタイミングは正しいのか分かりません。

獣医さんに連絡したら「まだ様子見でいいよ」と言われましたが、明らかに我が子の様子はおかしかったです。

まい

「前1代目ウサギの時と明らかに違う…水さえ飲まないのはおかしい…」など、私の中で警告音が鳴り響きました。

強制給餌はやらないとウサギの命に関わりますが、強制給餌によって命を落とす危険はありません。

今では「あの時、強制給餌に踏み切ってよかった」と思っています。

まい

避妊手術後ウサギが順調に回復するかは、飼い主の決断力にかかっています。絶対に絶対に食欲が戻らないのを放置しないでくださいね。

うさぎ避妊手術後のよくある質問

うさぎが避妊手術後まったく食事をとりません…

強制給餌を検討しましょう。

そのまま放置していると、ウサギが死んでしまう恐れがあります。

私は病院から帰宅してから3時間後に強制給餌へ踏み切りました。

まい

まずは避妊手術を受けた動物病院へ電話して「強制給餌をした方がいいのか」聞くのも忘れないでくださいね。

✔️うさぎ強制給餌のやり方《作り方と必要な物》上手く強制給餌ができない時の対処法も解説

うさぎが避妊手術後の薬を飲まない時はどうする?

タオルなどで保定してから投薬にチャレンジしましょう。

  • ウサギをタオルで保定する
  • 飼い主の手でウサギの目を覆い隠す
  • ウサギのテリトリー外で投薬する

上記で多少大人しくなるので薬を飲ませやすくなります。

まい

詳しい薬の飲ませ方「うさぎ薬の飲ませ方」で解説するので、よかったらチェックしてください。

うさぎ避妊手術後の傷口を気にする素振りをするけど大丈夫?

傷口を舐めるようであれば注意が必要です。

避妊手術後の傷口をウサギが頻繁に舐めると傷口が開いたり、化膿したりする可能性があります。

まい

傷口を舐める様子があれば、避妊手術を受けた病院に連絡し指示を仰ぎましょう。

うさぎが避妊手術後まったく動かないので心配です

普通の反応です。

人間だって開腹手術をした後は傷口が傷んだり、手術の疲れでなるべく動きたくなくなりますよね。

ウサギも同じです。

ちなみに我が家のウサギも避妊手術後2日間はほとんど動かなかったです。

まい

食事が取れているのであれば、基本的に様子見で大丈夫ですよ(※)

※不安だったり、ウサギの様子が変であれば獣医に相談しましょう。

うさぎの避妊手術後にエリザベスカラーは必要ですか?

傷口を舐める子以外は基本的に不要です。

食糞ができなくなりますし、エリザベスカラーをつけること自体が大きなストレスになる場合が多いからです。

私が避妊手術を受けた動物病院ではエリザベスカラーを渡されなかったですし、上記と同じ説明を受けました。

まい

最近はエリザベスカラーの代わりに「服」を着せる動物病院も増えていますよ。

避妊手術後うさぎが水を飲まないけど大丈夫?

我が家のウサギが自力で水を飲めるようになったのは、避妊手術から2日後でした。

まい

避妊手術後は手術の痛みやストレスで、いつものように動けなくなるウサギが多いです。

給水器まで行くのも、飲むのも辛いんでしょうね…

我が家では強制給餌で流動食(水でドロドロ)を与えていたので、水に関しては自然に任せていました。

避妊手術から2日後には生の野草(タンポポ)を食べて水分摂取量が増えたおかげで、オシッコも出るようになりましたよ。

避妊手術から3日後には給水器から水を飲めるまで回復しました。

まい

「オシッコが出ているか・出ていないか」も重要!オシッコがまったく出ていない状態は危ないので、1度動物病院へ相談してくださいね。
ポイント!
水を給水器ではなく「皿」に入れて置いてみるのも有効。置き皿からなら水を飲むウサギがは多いので1度試してみてください。

✔️もう1度避妊手術後5日間の経過を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA