なつきやすいうさぎの種類は?《見分けるコツと選び方》のポイントを教えます

なつきやすいうさぎの種類は?《見分けるコツと選び方》のポイントを教えます

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「懐きやすいウサギの種類や性別って?懐きやすいウサギを見分けるコツは?」

結論から言うと「懐きやすいウサギの種類」は存在しないと思った方がいいです。

もちろんウサギの種類によって性格の傾向はあります。

しかし個体差がありすぎるので、一般的に「懐きやすい」と言われている種類でも、ほとんど懐かないケースがあるからです。

まい

確実に懐くウサギの種類はありませんが、懐きやすい性格のウサギを見分けるコツならあります。

まい

今回は「種類別の性格傾向」と「懐く個体の見分け方」をじっくり紹介しますね。
矢印の装飾
なつきやすいうさぎの性格参考書籍
「こちらも参考にしました」
この記事でわかること
  • 懐きやすいウサギの種類
  • 種類別の性格傾向
  • 懐くウサギの見分け方

なつきやすいウサギの種類は?

なつきやすいウサギの種類は?
性別による違い
一般的にメスは子供を産み育てる本能から自立心が強い傾向あり。オスの方が比較的甘えん坊に育ちやすい。
体格による違い
体の小さな種類より大きな種類の方が、穏やかな性格をしている個体が多い。
耳の形による違い
立ち耳ウサギより垂れ耳ウサギの方が懐きやすい個体が多い。

※あくまで傾向なので、「こんな感じなんだ」ぐらいにお考えください。

まい

上記の言葉だけではイメージしにくいと思うので、更に詳しく人気8品種のウサギの性格を紹介していきますね。

なつくのはどれ?人気うさぎの種類と性格まとめ

なつくのはどれ?人気うさぎの種類と性格まとめ

実際に3匹のウサギと暮らした経験(友人情報含む)と、書籍の情報をもとに「種類別の性格」を紹介します。

ウサギの種類は120種類以上あるので、すべての種類と性格は紹介しきれません。

日本で簡単にお迎えできる品種に絞って紹介しますね。

メジャーなウサギの種類
  1. ネザーランドドワーフ
  2. ロップイヤー
  3. ミニウサギ
  4. ミニレッキス
  5. アンゴラウサギ
  6. アメリカンファジーロップ
  7. ドワーフホト
  8. ライオンラビット
矢印の装飾

《ネザーランドドワーフ》 好奇心が強いが臆病な一面も :なつきやすさ2/5点

《ネザーランドドワーフ》 好奇心が強いが臆病な一面も :なつきやすさ2/5点
ネザーは懐きやすい?
ツンデレで活発。野生種の血が入っているためか、「臆病」「きかん坊」な個体もいる。

参考元:書籍「うさぎと一生暮らす本P10」 著者「うさぎと暮らす編集部」

飼育書だと懐きやすいと書かれていることが多いネザー。

飼っている友人に話を聞くと、「懐く子は懐くけど、自立心が強い子が多い」そうです。

あくまで性格の傾向なので、懐く子はベッタリ懐きます。

まい

初めてウサギを飼う方だと、見た目の可愛らしさと性格のギャップに驚くかもしれませんね

《ホーランドロップ》温厚で活発:なつきやすさ5/5点

《ホーランドロップ》温厚で活発:なつきやすさ5/5点
ロップイヤーは懐きやすい?
温厚で活発。警戒心が少ない個体が多く友好的。

参考元:書籍「うさぎと一生暮らす本P10」 著者「うさぎと暮らす編集部」

ロップイヤーは懐きやすいウサギの代表格!

実際に我が家の2代目ウサギ(ロップイヤー)は、常に私の近くにいたがる甘えん坊です。

ただ甘えん坊な一方で私が朝起きてきたのに、なかなかケージから出さないと足をダンダンしまくるなど、「温厚ではない」一面もあります。

まい

実際に懐くかは個体差が大きいので、「懐く」という言葉を過信し過ぎない方がいいですよ。

《ミニウサギ》個体差が大きい:なつきやすさ3/5点

ミニウサギは懐きやすい?
色んな種類のウサギの血が混ざっているので性格には個体差がある。懐く子もいれば懐きにくいもいる。

参考元:書籍「うさぎと一生暮らす本P10」 著者「うさぎと暮らす編集部」

我が家の1代目ウサギはネザー寄りのミニウサギでしたが、性格はものスゴく神経質。

ナデナデを許してくれるのに1ヶ月以上かかるし、ケージを開けるたびにダッシュで逃げられました。

1代目ウサギ(オス)
1代目うさぎ(ミニウサギ)の性格

逆に3代目ウサギは最初こそ神経質さを見せていましたが、現在は抱っこ大好きな甘えん坊に成長。

「個体差が大きいんだな」と実感しています。

3代目ウサギ(オス)
3代目うさぎ(ミニウサギ)の性格となつきやすさ

《ミニレッキス》賢くさみしがり屋:なつきやすさ5/5点

《ミニレッキス》賢くさみしがり屋:なつきやすさ5/5点
レッキスは懐きやすい?
好奇心旺盛で賢い。あまり物怖じしない子が多い。

参考元:書籍「うさぎと一生暮らす本P11」 著者「うさぎと暮らす編集部」

個体差もありますがミニレッキスは、頭がよく体を触られるのが大好き!

比較的懐きやすい個体が多いです。

実際にペットショプに行っても向こうから寄ってくる子がいたりと、「友好的なウサギが多いな」と私自身も感じています。

まい

懐き方の程度は差があるので 「ミニレッキスであれば絶対に懐く」と思い込み過ぎないでくださいね。

《アンゴラウサギ》おっとり大人しい:なつきやすさ4/5点

《アンゴラウサギ》おっとり大人しい:なつきやすさ4/5点
アンゴラウサギは懐きやすい?
おっとりしていて大人しい。わりと懐きやすい性格をしている。

個体差もありますがアンゴラウサギは、おっとりしていて大人しいのが特徴。

以前、農林高校の動物ふれあい企画で、子供と一緒にアンゴラウサギを抱っこさせてもらいましたが、あまりの大人しさにビックリ!

低い机の上で待機している時の様子は、まるで置物のようでした。

まい

アンゴラウサギの中にも懐きにくい個体はいるので、「アンゴラウサギはこんな感じなんだな」ぐらいに思ってくださいね。

《アメリカンファジーロップ》おっとり甘えん坊:なつきやすさ5/5点

《アメリカンファジーロップ》おっとり甘えん坊:なつきやすさ5/5点
アメファジは懐きやすい?
人懐こくおっとり。甘えん坊な個体が多い。

参考元:書籍「うさぎと一生暮らす本P10」 著者「うさぎと暮らす編集部」

アメファジはたれ耳ウサギのロップイヤーの性格を受け継いでいて性格は温厚。

懐きやすい個体が多いです。

まい

性格は個体差が大きいので、一概に「アメリカンファジーロップは懐きやすい」とは言えませんが、懐きやすい性格傾向のある品種の1つと言えるでしょう。

《ドワーフホト》活発で好奇心旺盛:なつきやすさ2/5点

《ドワーフホト》活発で好奇心旺盛:なつきやすさ2/5点
ドワーフホトは懐きやすい?
好奇心旺盛で人懐っこい性格。ただし気が強い・やんちゃ一面も。

参考元:書籍「うさぎと一生暮らす本P10」 著者「うさぎと暮らす編集部」

ホトマークのネザーランドドワーフに、「ルビーアイド・ホワイトとブラックのネザーランド」を交配して誕生した品種。

人懐っこい性格ではあるものの、ネザーランドドワーフの性格も受け継いでいるので、「臆病」「きかん坊」な一面もあります。

まい

慣れると甘える個体も多いので、ツンデレという言葉がピッタリかもしれませんね。

《ライオンラビット》個体差が大きい:なつきやすさ3/5点

《ライオンラビット》個体差が大きい:なつきやすさ3/5点
ライオンラビットは懐きやすい?
比較的新しい品種のため、性格には個体差がある。基本的には活動的で温厚な性格。

参考元:書籍「うさぎと一生暮らす本P11」 著者「うさぎと暮らす編集部」

ライオンラビットはわりと最近誕生した品種。

他の品種と比べると「こんな性格!」という目安は確率していませんが、基本的には温厚な性格をしている個体が多いです。

まい

もちろん中にはヤンチャな性格の子もいるので、目安程度に考えてくださいね。

なつきやすいうさぎの種類は「無い」と思った方がいい

なつきやすいうさぎの種類は「無い」と思った方がいい
「結局はね、個体差なんだよ」
結論
懐きやすい性格傾向のあるウサギの品種はあるが、個体差が大きいので信用しすぎない方がいい。

私がうるさいぐらい「個体差が大きい」と言うのは、下記のような相談が多いからです。

  • 飼育書に懐きやすいと書いてあったのに懐かない
  • お店の人が懐きやすい種類と言っていたのに懐かない…etc.

「懐く」と思ってお迎えすると、理想と現実のギャップに心が折れてしまう飼い主さんが少なくないんです…

まい

個人的には懐きやすい子をお迎えしたいのであれば、「種類」より「実際に会った時の様子」で判断するのがオススメです。

まい

では「どんな様子の子だと懐きやすいのか」次で見分け方のコツを紹介しますね。

なつくうさぎを見分けるコツ!選び方のポイント4選

なつくうさぎを見分けるコツ!選び方のポイント4選
見分けるコツ・選び方
  1. 健康状態はいいのか?
  2. 近づいてもウサギは逃げないか?
  3. ウサギの方から寄ってくるのか?
  4. スタッフにヤンチャと言われていないか?
  5. どこで生まれ育っているのか?

性格がそれぞれ違う3匹のウサギをお迎えした経験をもとに、「懐きやすいウサギ」を見分けるコツを紹介します。

  • 超神経質だった1代目ウサギ
  • 甘えん坊な2代目ウサギ
  • ベタ慣れな3代目ウサギ

まい

100%確実ではありませんが、何も考えずにお迎えするより、懐きやすいウサギをお迎えできる可能性はUPします。良かったら参考にしてくださいね。
矢印の装飾

選び方①健康状態・飼育環境を確認する

選び方①健康状態・飼育環境を確認する
選び方①
下痢・目ヤニなどが生じていないか健康状態をよく観察する。不衛生ではないか飼育環境も要チェック。

まずはお迎え予定のペットショプの飼育環境・ウサギの健康状態をチェックしてください。

劣悪な環境で育てられたウサギは、何かしらの病気を持っている可能性大!

お迎え後スグにお空へ帰ってしまう可能性が高いからです。

まい

「懐く・懐かない」の前に、必ずウサギの飼育環境・健康状態をチェックしてくださいね。

選び方② 近づくだけで逃げるうさぎはなつきにくい

選び方② 近づくだけで逃げるうさぎはなつきにくい
「僕は超神経質な性格だよ」
選び方②
ケージへ近づくだけで、ダッシュで逃げるウサギは神経質な性格傾向がある。なつきにくい可能性が高い。

ケージへ近づくだけで「この世の終わり」かのようにダッシュで逃げるウサギは、臆病・神経質な可能性が高いです。

なぜなら超神経質だった前1代目ウサギとの出会いが、

  • ホームセンターで見かけて、あまりの可愛さに近づく私
  • それに気づき「いやぁァァァ!!」と脱兎のごとく逃げるウサギ

だったからです。

まい

お迎え後もナデナデさせてくれるまでに1ヶ月以上かかるなど、非常に苦労しました。

懐きにくいだけで時間をかけてたっぷり愛情を注いだ結果、1代目ウサギはナデナデ大好きに成長。
 
抱っこは最後まで全力拒否でしたが、ナデナデすると豪快にお腹を向けてゴロンする姿は本当に可愛かったです。
 
最終的には飼い主の努力次第ですよ。

選び方③ 自分から寄ってくる・舐めてくるうさぎはなつきやすい

選び方③ 自分から寄ってくる・舐めてくるうさぎはなつきやすい
「こっちにきて!!」
選び方③
ケージへ近づくと寄ってくるウサギは友好的。なつきやすい子は手を近づけると舐めたり、ニオイをかいできたりする。

ウサギのケージに近づいても逃げない、むしろ寄ってくるウサギは性格が温厚・友好的な可能性が高いです。

数は少ないですが初対面にも関わらず、手を近づけるとペロペロ舐めてくるウサギは甘えん坊に成長するかもしれません。

実際に我が家の甘えん坊2代目ウサギとの出会いが、

  • ケージへ近づき何となく手を差し出す私
  • 手のニオイを嗅いだあと突如ペロペロ舐めだすウサギ

だったからです!

まい

手に何か甘い物が付着していたわけでもなかったので、ビックリしました。

懐きやすいウサギでも思春期・発情期への突入で、性格がガラリと変わる可能性があります。

実際に今では甘えん坊の2代目ウサギも、荒ぶって大暴れしていた時期がありました。

まい

あくまで「なつきやすい傾向」と考え、しっかりウサギと向き合ってくださいね。

選び方④ 飼育スタッフさんの「元気」の言葉に要注意

選び方④ 飼育スタッフさんの「元気」の言葉に要注意
「店員さんに質問してみてね」
選び方④
飼育スタッフさんが「元気いっぱい」「スゴく活発」と表現するウサギに要注意!なつきにくい性格の可能性が高い。

ウサギをお迎えする際に、飼育スタッフへ、「普段ウサギはどんな様子なのか」聞いてみてください。

普段からウサギと接している分、ウサギの様子=性格を把握している可能性が高いからです。

  • 懐きやすい…「大人しい」「穏やか」「抱っこに抵抗が無い」「人懐っこい」など、温厚さがイメージできるワード
  • 懐きにくい…「元気いっぱい」「活発」などヤンチャさをイメージできるワード

健康状態を元気と表現されるのはスゴく良いです。

ただ普段の様子を「人懐っこい」を差し置いて、「元気いっぱい」と表現される場合は、スタッフさんでも手を焼くぐらいの暴れっぷりの可能性が…

少し警戒した方がいいかもしれません。

まい

もちろん当てはまらないウサギもいますが、スタッフさんに普段の様子を聞くのはかなり有効!

まい

気になるウサギがいたら質問してみましょう。

選び方⑤個人宅(保護やブリーダー含む)で育ったうさぎはなつきやすい

選び方⑤個人宅(保護やブリーダー含む)で育ったうさぎはなつきやすい
「僕も個人宅で生まれて里子になったよ」
選び方⑤

個人宅で育っているウサギは懐きやすい子が多い。

「里親になる」または「ブリーダーから直接お迎え」も検討すると◎

個人宅で生まれ育ったウサギは「少頭数でたっぷりの愛情とスキンシップ」を受けて育っているケースが多数!

人間に触られることに慣れている(大好き)な子が多いです。

実際に3代目ウサギは一般家庭で生まれ、紆余曲折あり我が家へ来ましたが「これ…本当にウサギ?」と疑いたくなるぐらいベタ慣れです。

  • 「うさぎ 里親」で検索し応募してみる
  • ブリーダーから直接お迎えする

ペットショップと比べると、ハードルが高く感じるかもしれませんが、1度検討してみてくださいね。

まい

里親は大人ウサギの募集が多いですが、探してみると仔ウサギの募集もそれなりにありますよ。

最終的にはフィーリングを大事にする

最終的にはフィーリングを大事にする
「ずっとずっと一緒だよ」
まとめ
最終的には「最悪、懐かなくてもこの子なら最後まで一緒にいたい!」と思えるかで決めた方がいい。フィーリングを大事にする。

しつこいぐらい何度も言いますが、ウサギの性格は個体差が大きいです。

お店にいた頃は大人しかったのに、

厳しい言い方をしますが「懐く」だけを目的にお迎えすると、万が一懐かなかった時に100%確実に後悔します。

「色々あるだろうけど、この子となら10年先だって一緒にいたい」

と思える子をぜひお迎えしてください。

あと声を大にして言いたいのが、

  • キチンと上下関係を教える
  • たっぷりの愛情を与える…etc.

飼い主の接し方次第でほとんどのウサギは懐きます。
 
時間はかかりますし根気強さも必要ですが、きっとアナタにとってかけがえのないパートナーになります。

まい

「ウサギが懐かない原因と懐いてもらう方法」については、下記で詳しく解説しているので、お迎え前にチェックしてみてくださいね。
【ベタ慣れ希望】うさぎがなつかない原因4つと仲良くなる方法10つを解説【ベタ慣れ希望】うさぎがなつかない原因4つと仲良くなる方法10つを解説 うさぎを飼うのは難しい?飼育の大変さを兎歴10年以上の経験をもとに解説うさぎを飼うのは難しい?飼育の大変さを兎歴10年以上の経験をもとに解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA