うさぎ爪切りどこまで切る?血管が見えない時は?爪切り長さの目安を解説

うさぎ爪切りどこまで切る?血管が見えない時は?爪切り長さの目安を解説

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギの爪はどこまで切る?爪が黒くてよく見えない時は?」

結論から言うとウサギの爪は「爪の中に通っている血管の2~3mm上」を切ればOK!

爪が黒くて見えない時はライトで照らせば見えます。

まい

文字にすると簡単ですが、爪を短く切りすぎると出血します。

まい

爪切りに失敗しないように、もう少し詳しく「爪切り長さの目安」について解説しますね。
矢印の装飾
この記事でわかること
  • 爪切り長さの目安は?
  • 爪が黒くて見えにくい時は?
  • 出血してしまった時の対処法は?

画像でわかる!うさぎの爪切り長さの目安

画像でわかる!うさぎの爪切り長さの目安
ポイント!

爪の中にある血管の2~3mm上を狙って切る。血管ギリギリを狙いすぎないようにする。

ウサギの爪をよ~く見ると、薄いピンク色のものが見えます。

この薄いピンク色の物体が血管です。

こ血管より2~3ミリ上の爪を切ってください。

まい

血管の上ギリギリを狙い過ぎると誤って血管を切ってしまう恐れがあります。

まい

血管の少し上ぐらいを狙って爪を切ってあげてくださいね。

うさぎの爪が黒くて血管が見えにくい時は?

うさぎの爪が黒くて血管が見えにくい時は?
「爪をライトで照らすと血管が見える!」
ポイント!

下からライトで爪を照らすと、黒い爪でも血管がよく見える。ライトはスマホや100均のLEDライトでOK!

ウサギの爪は白い子と黒い子の2パターンに分かれます。

爪が白いと見えやすいのですが、爪が黒い子の血管はほとんど見えません。

「これぐらいでしょ」とテキトーに爪を切ると高確率で出血するので、LEDライトを使って必ず血管の位置を把握してください。

動画のように爪をライトで照らすと、血管が透けて見えるようになります。狙いを定めやすくなりますよ。

✔️暴れるうさぎの爪切り方法!保定コツはタオルと洗濯ネットにあり!?

うさぎの爪切りで出血した場合の対処法は?

うさぎの爪切りで出血した場合の対処法は?
「出血しても慌てないのが大事」
ポイント!

出血した爪をテッシュ(またはタオル)で軽く押さえて圧迫止血する。しばらくすると出血は自然と止まる。

傷口に止血剤または小麦粉を塗ってもいいが、少量の出血なら圧迫止血で十分。

参考元:書籍「よくわかるウサギの健康と病気P209」著者「大野瑞絵」

実は私自身も爪を少し切り過ぎてしまい、出血させてしまった経験があります…

ものスゴく焦りましたがテッシュで爪を軽く圧迫したら、1~3分ほどで出血は止まりました。

どうしても心配な方は台所にある小麦や、市販の止血剤(クイックストラップ)を爪に塗ってもOKです。

まい

ちなみに傷口を消毒する必要はありません。圧迫止血のみで大丈夫ですよ。
クイックストップはコレ。ウサギ用はありませんが犬猫用を代用可能です。

うさぎの爪から出血が止まらない時は?

うさぎの爪から出血が止まらない時は?
「迷わず病院へGO!」
ポイント

深爪し過ぎるとなかなか出血が止まらない可能性あり。病院で診てもらった方がいい。

軽く血管を切ってしまったぐらいであれば、数分程度で出血は止まります。

ただし深く切りすぎた時は、出血がなかなか止まらない可能性あり!

出血量が多かったり、止まる気配がなかったりする場合は、動物病院に電話しましょう。

まい

ウサギは出血しても痛そうな素振りをほぼしません。

まい

「痛がっていない=大丈夫」では無いので、必ず病院へ受診の相談をしてくださいね。

どこまで爪切りすればいいか自信が持てない時は?

どこまで爪切りすればいいか自信が持てない時は?
「プロに任せるのも1つの手だよ」
ポイント!

最初のうちは「動物病院」や「ペットショップ」で爪切りしてもらえばOK!1回500~1,000円程度で爪切りしてくれる。

親切な店員さんなら実際に爪切りの様子を見せながら、コツを教えてくれます。

爪切りの様子を見て自信がつけば自分で爪切りしてもよし。

「やっぱりムリだわ」と思ったら、これからも店員さんに爪切りしてもらうのもよし。

自分のキャパに合わせて選択してくださいね。

まい

私自身も1代目ウサギは動物病院に爪切りを完全お任せしていました。

まい

必ず飼い主が爪切りしないといけないルールなんて無いので、無理だと思ったらプロにお任せしちゃえばいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA