《初心者向け》うさぎお迎え準備チェックリスト~実際の飼育用品と部屋レイアウトを紹介します

《初心者向け》うさぎお迎え準備チェックリスト~実際の飼育用品と部屋レイアウトを紹介します

The following two tabs change content below.
アバター
10年以上ウサギ3匹と暮らして感じた「幸せ」と「苦労」をもとに、お悩み解決案を提案します。記事最下部にコメント欄あり。気軽に育兎相談どうぞ。

「ウサギをお迎えするのに必要なものは?何を準備すればいいの?」

結論から言うと、ウサギお迎えまでに必要な準備は下記6点。

  1. 飼育用品の準備と設置
  2. イタズラ防止対策をする
  3. 飼育本を読んでおく
  4. 動物病院を探しておく
  5. ペットホテルを探しておく
  6. 終生飼育の覚悟を決める

とくに迷うのは飼育用品。何が必要で何が不要なのか、迷ってしまいますよね。

まい

そこで今回は実際の飼育経験をもとに、「お迎え準備」について徹底解説します。

まい

「お迎えまでに必要な飼育用品リスト」も紹介するので、ぜひぜひ参考にしてください。
矢印の装飾
この記事でわかること
  • お迎えまでに必要な準備とは?
  • 必要な飼育用品は?
  • 何が必要で何が不要なのか?

うさぎお迎えまでに必要な準備とは?

うさぎお迎えまでに必要な準備とは?

「お迎え準備」で頭にパッと浮かぶのは「飼育用品」ですよね。

飼育用品も大切なお迎え準備の1つですが、他にもお迎えまでに必要な準備があるんですよ。

まい

ウサギお迎えまでに必要な準備を詳しく紹介しますね。
矢印の装飾
お迎え準備チェックリスト
  1. 飼育用品の準備設置
  2. イタズラ防止対策する
  3. 飼育本を読んでおく
  4. 動物病院の目星をつける
  5. ペットホテルを探しておく
  6. 終生飼育の覚悟を決める

お迎えチェックリスト①うさぎの飼育用品を準備設置する

ケージ

必須

トイレ

必須

トイレ関連品
(トイレシーツやトイレ砂)

必須

牧草入れ

必須

牧草

必須

エサ入れ

必須

ペレット

必須

オヤツ

後からでも可

給水器

必須

ブラシ

必須

爪切り

後からでも可

温湿度計

必須

移動用キャリー

後からでも可

部屋んぽ用マット

必須

部屋んぽ用サークル

必須

ペット用ヒーター

後からでも可

ひんやりプレート

後からでも可

とりあず「必須」と書かれている飼育用品を、お迎えまでに準備しておけば大丈夫!

「後からでも可」と書かれている飼育用品や、ウサギ用オモチャなどは後から準備すればOKです。

まい

必要最低限の飼育用品を準備して、ウサギを飼っていく中で「必要」と感じたものを追加していけばいいですよ。

お迎え準備が写真でわかる!うさぎケージレイアウト

上から見たケージ内レイアウト。この子は給水器が苦手なので、真ん中の餌入れに水を入れています。

うさぎお迎え準備「上から見たうさぎケージレイアウト」

右から見たケージレイアウト。真ん中にぶら下がっているのは「温湿度計」です。

うさぎお迎え準備「右から見たうさぎケージレイアウト」

左から見たケージレイアウト。この子はトイレを齧るので、「かじり木」を3つ設置しています。

うさぎお迎え準備「左から見たうさぎケージレイアウト」

部屋んぽスペースはこんな感じ。フローリングは滑って危険なので、必ずマットを敷いてあげてくださいね。

うさぎお迎え準備「部屋んぽスペースレイアウト」

部屋んぽ用マットは滑らなければ何でもOKですよ(絨毯やジョイントマットなど)

うさぎお迎え準備「部屋んぽスペースの絨毯」

サークルは「柵タイプ」の他に、「パネルタイプ」もあります。どちらも連結して形・大きさを変更可能です。

うさぎお迎え準備「部屋んぽスペースに置くサークル」

まい

ウサギ部屋のレイアウトは各家庭によって様々。

まい

お迎え後に「あーでもないこーでもない」と悩み、楽しみながら工夫してくださいね。

✔️《飼育者が語る》うさぎ用ケージおすすめランキング!後悔しない選び方のポイント教えます

✔️《買ってみた》うさぎ用ケージSANKOイージーホームエボを口コミレビュー!良い点と悪い点を飼い主目線で細かく紹介

✔️うさぎ部屋んぽ中の床材《齧る・滑る・粗相》お悩み別おすすめマットを紹介

お迎えチェックリスト②うさぎのイタズラ防止対策をする

お迎えチェックリスト②うさぎのイタズラ防止対策をする
「賃貸の方は本当に気をつけて!」
チェックリスト②
ウサギの生活スペースから、「齧られたら困るもの」をすべて排除する。とくに「壁」「コード類」には注意する。

私は「洗濯機の排水パイプ」まで齧られ、水がダダ漏れした経験ありです。

ウサギは「歯が届く範囲にある物」は何でも齧ります。

  • 居住スペースをサークルで囲む
  • 壁をプラダンなどで保護する
  • コードに保護カバーをつける

など事前対策しましょう。

まい

基本的にはサークルで囲んで、ウサギと人間の居住スペースを分ければOKですよ。

✔️うさぎがかじった壁をDIY修理する際の注意点!立ち会い時にバレる?退去費用の相場は?

✔️うさぎ壁・柱・角をかじるのをやめさせたい《かじる理由・対策・しつけ》防止方法3パターンを紹介します

お迎えチェックリスト③うさぎの飼育本を読んでおく

お迎えチェックリスト③うさぎの飼育本を読んでおく
「ネット情報だけに頼らない!」
チェックリスト③
「飼育本」を必ず1冊は読んでおく。できれば「病気の本」と「食事の本」も用意しておいた方が安心

今はネットにたくさんの情報がありますが、中には間違った情報もあります。

  • この食べ物はウサギにあげてもいいのかな?
  • 様子がおかしいけど何か病気!?…etc.

飼育書があれば疑問に思った時に、正しい情報をササッと調べられるので便利です。

私も持っている飼育書です。とりあえずは「うさぎと一生暮らす本」だけでもOK!
更に知識を深めたければ「よくわかるウサギの病気と健康」と「よくわかるウサギの食事と栄養」もオススメですよ。

お迎えチェックリスト④うさぎを診れる動物病院を探しておく

チェックリスト④うさぎを診れる動物病院を探しておく
「見れても”診れない”獣医さんも多い」
チェックリスト④
ウサギを診れる動物病院は意外と少ない。お迎え前に「ウサギ診療可の病院はあるか」探しておく。

ウサギは急に体調を崩したりします。

しかもギリギリまで体調不良を隠すので、気付いた時には症状が進行しているケースも珍しくないです。

何かあった時にすぐ動物病院へ連れて行けるように、病院の目星をつけておいてくださいね。

まい

通える範囲に動物病院がないのにウサギを飼うのは非常に危険です。

まい

近くに動物病院がない場合は、残念ですがウサギのお迎えは諦めましょう。

お迎えチェックリスト⑤うさぎを預けられるペットホテルを探す

お迎えチェックリスト⑤うさぎを預けられるペットホテルを探す
「2泊以上のお留守番はできないッス」
チェックリスト⑤
仕事・旅行・冠婚葬祭など、ウサギにお留守番してもらう日があるかもしれない。ペットホテルの目星をつけておくと安心。

ウサギは「1泊2日」までならお留守番できますが、2泊以上のお留守番はできません。

「旅行とかしないから、預ける予定はないよ」

と今は思っていても、冠婚葬祭などで遠方へ行く用事ができるかもしれません。

転職で出張有りになる可能性だってあります。

まい

万が一の可能性を考えて、ペットホテルの目星をつけておくと安心ですよ。

お迎えチェックリスト⑥うさぎ終生飼育の覚悟を決める

お迎えチェックリスト⑥うさぎ終生飼育の覚悟を決める
「最後までずっと一緒にいるッスよ」
チェックリスト⑥
ウサギは可愛いだけではない。あらかじめ「どんな苦労があるのか」調べて、「大変でも一生涯可愛がれるのか」よ~く考えた方がいい。

ウサギ飼育はハッキリ言って大変です。

  • アチコチに粗相する
  • 夜中に暴れまわって損音を出す
  • 思ってたよりも懐かない
  • 介護が必要になるかもしれない…etc.

「可愛いから」だけでお迎えすると高確率で後悔します。

まい

事前リサーチして「自分には無理」だと思ったら、お迎えを諦めるのも必要な愛情ですよ。

お迎え準備ができたらうさぎに会える日を楽しみに待つだけ!

お迎え準備ができたらうさぎに会える日を楽しみに待つだけ!
「早く会いたいね」

まい

「ウサギのお迎え」は命を預かる行為でもあります。

説教みたいになって申し訳ないのですが、「万が一」を考えて事前準備は念入りに!!

飼育用品の準備・設置だけではなく下記準備も必ずしてください。

  • イタズラ防止対策する
  • 飼育本を読んでおく
  • 終生飼育の覚悟を決める
  • 動物病院の目星をつける
  • ペットホテルを探しておく

少しでもリスクを減らすために、万全の体制でお迎えしましょう。

最後に…

個人的に「うさぎのお迎え準備」と検索するのは、命に対する責任感をしっかり持っている方が多い印象。
 
「家族の一員として大切に育てたい」や「大切だからこそしっかり情報収集する」など、優しい気持ちが伝わってきます。
 
ウサギ飼育は大変ですが、大変さ以上に可愛くて幸せです。
 
同じウサ飼いとして、時に悩みながらウサギとの生活を楽しみましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA